『空の青色』  詞曲/ひとみ



クレヨンを12色並べたら 真っ白い空に色をつけよう


クレヨンで描くその空は 夢いっぱいの空の国
どうして わからない顔してるんだろう?
ねぇ、こんな話 知ってるかい

地球に流れる輝く川が神様の涙なら
どれだけカワイイ心を持った神様か笑っちゃうよね


あぁ、叶うなら 広い空自由に飛べるように


クレヨンを12色並べたら 真っ白い空に色をつけよう
どうして 前には進めないんだろう?
こんなトコで足踏みして

地球のどこかで叫ぶ君を神様は指さして
小さな背中に魔法をかけて明日へと導くのさ
地球に流れる輝く川が神様の涙だったなら
どれだけやさしい心を持った神様かうれしくなるね



* * *



『Loveなそんぐ』  詞曲/あきら



I love you 君が好きだった
なんて今さらだね あぁこんな夜は
I love you 古い時計が
僕をじらすんだよ あぁこんな夜は

さみしそうなその声で僕を呼ぶなら
家のカギもかけないで 夜を越え行くよ

I love you けれども今は
見つめるだけだよ あぁ夜のテレビ


ひとりぼっち感じたら 電話をかけて
君の恋の話とか 笑って聞くから

I love you けれども今は
見つめるだけだよ あぁ夜のテレフォン
I love you 君が好きだった
なんて今さらだね あぁこんな夜は


I love you・・・ I love you・・・



* * *



『君の中の僕』 詞曲/ひとみ



楽しそうにふるまう君は
悲しそうにも見えるのは僕だけかな
そんな暗い顔してちゃ幸せ逃げちゃうよ
元気そうにふるまう君は
さみしそうにも見えるのは僕だけかな
疲れてるなら休んでも いいのさ

何か物足りないなら 僕が補ってあげるよ
ほら見てごらん真っ赤な夕日が
”またね”って笑っている


二人で歩むべき道 月の光に誘われて
君の足跡の先には 笑顔で僕を呼ぶ君がいた


二人で歩むべき道 月の光に誘われて
君の足跡の先には 笑顔で僕を呼ぶ君がいた



* * *



『千の涙』  詞曲/あきら



君が好きと言えた日 空は晴れた花
咲いたの?とたずねても 君はまだおひるね

小さな花だけれど 大切な一輪
咲いたよと伝えても 君はまだおひるね

猫が揺れるカーテンで遊ぶ
テーブルとコーヒーと 寝てる君を 見てた


千の涙流れて 一人きりの夜
いつのまにか となりに 笑ってる君がいた


ルルルララ ルルララ
ルルルララ ルララララ



* * *



『恋風』  詞曲/ひとみ



いつもあなたの 後ろ姿ばかり見て
ニヤケちゃってますなんて そんなの誰にも言えないわ


そうよあなたと 二人だけの内緒事
先生の目ぬすんで 机の下でゲーム

どんな人が好みなの? 鏡にきいてみた
あんまりお化粧してない方が いいのかな


いつもあなたの 後ろ姿ばかり見て
ニヤケちゃってますなんて そんなの誰にも言えないわ


揺れるバスの中 となりのとなりkeepして
たまにこっち向くんだから 毎朝気が抜けないよ

ルンルララで始まって ポワホワンで陽がくれる
小さく折られた手紙は 今日も出番なし


いつもあなたの 後ろ姿ばかり見て
ニヤケちゃってますなんて そんなの誰にも言えないわ


想いは風にあずけて・・・